シカゴにて、クラフトスピリッツの可能性と、蒸留界の舵を切る。

シカゴ街 禁酒法時代以降、アメリカの蒸留酒におけるクラフト産業は、シカゴにおいては全体の数パーセントでしかなかった。
しかしここ近年、シカゴを中心としたクラフトウイスキー産業に次々と新しい蒸留所が創設され、
2014年までにシカゴで500社以上にも登っている。

「絶え間ない情熱こそ、優れた技術を生みだす。」
その発展に、禁酒法時代以降始めてシカゴで誕生したKOVAL蒸留所の創設者ロバートは
将来性のある有志たちに講演や実技などを通して精力的に活動し、2000人にも及ぶ人たちを支援。
今も彼の下には将来性のある若者が集まり大きな波を起している。

その甲斐もあって現在では、ロバートから蒸留における知識を学んだ中から、
優れたウイスキーを生みだし様々な賞を受賞している。
彼が創設したKOVALも数々の最優秀賞を受賞し、妻ソナットと共にKOVAL Distilleryの名を知らしめた。

そうした貢献により世界的にも有名なWhiskey Advocate誌より、
世界のクラフトディスティラーズ10人の1人と称されている。

 

KOVAL創業者 Robert Birnecker ロバート・バーネッカーオーストリア出身、実家が蒸留所兼ワイナリーであったことも伴って、現在ではアメリカに留まらず世界的にも有名な蒸留の専門家の一人であり、様々な蒸留所でも蒸留器の設置経験を持つ。幼少期の環境の影響から、小さいながらも丁寧かつ上質なスピリッツを一から作り上げるクラフト産業を誇りに思うようになり、以前からの夢である自身の蒸留所、KOVAL Distilleryを立ち上げた。
Kothe Distilleryにて独自の設計案を加えたハイブリットスチルを採用。オーガニック本来の魅力を失わずしてスピリッツを作り上げるのは非常に高い技術が必要とされている中で、彼のスピリッツは新しい時代を切り開くものとして、その個性は世界中で高く評価され始めている。

 

KOVAL代表取締役社長 Sonat Birnecker ソナット・バーネッカーオックスフォード大学で修士号を、ロンドン大学にて博士号の学位を取得後、ドイツ、アメリカを中心に大学教授を十年以上に渡り経験。しかし2008年、将来を約束されたその職業から離れ、彼女の生まれ故郷であるシカゴにて、夫Robertと共に禁酒法以降アメリカ初となる蒸留所、KOVAL Distilleryを立ち上げた。
今までに培ってきた頭脳・経験を生かし、製造はもちろん商品の質の向上から市場戦略・PR活動に至るまで、最高のものを作り出す為、全てに全力で取り組んできた。また、ヨーロッパの中で最も名のある蒸留所の一つであるKothe Distilleryにて世界でも未だ珍しいHybrid Stillの開発・向上にも携わっている。

 

Hybrid Still世界でも類のない珍しいHybrid Stillで蒸留。 KOVALのハイブリットスチル蒸留器は、伝統的な手法を取り入れた蒸留方法を行っているものの、基本となるポットスチルにコラムスチルが搭載された、世界でも類のないユニークな蒸留技術を実現し、全工程を蒸留器と電子機器(iPadなど)とを連動させ制御する最新の蒸留技術を可能にしました。
ただ、ハイブリッドスチルの蒸留技術には、高度な操作管理の技術を要しており、現在、この蒸留器を専門に扱える職人はRobertを除き3人だけです。
全長約7mの蒸留器は一度に5000リットルの蒸留が可能で、全てのスピリッツを蒸留できるように造られています。
Hybrid Still

 

Grain to Bottle「最高級のスピリッツは、最高の原材料から作られる」と言う信念のもと、KOVALの先進的な蒸留技術は、オーガニック本来の良さを損なわないスピリッツを生みだし、その良質な味わいが、特に多様化しているアメリカ市場の中で、一線を画していると言われています。
それぞれの原材料ごとに適した製造方法を行なっているのは業界でも非常に珍しく、特にキビ(Millet)などの原料を使った世界初のMillet WhiskyはKOVALを象徴するウイスキーです。

Grain to Bottle Grain to Bottle1. Grains (原料) KOVALの原料は、全て有機栽培で作られたオーガニックのみを使用しています。 また、製造工程においても糖化に使う酵母や酵素もオーガニック認定のものを採用し、より良質の原材料だけを厳選し造られます。

2. Hybrid Still 世界でも類のない珍しいこのKOVALのハイブリットスチルは、Kothe Distillingと共にロバートが独自の設計案を盛り込んで製造し、よりフレーバー豊かな仕上がりのスピリッツを表現可能にしています。 また、すべての工程を蒸留器と電子機器と連動させながら蒸留する最新鋭の技術を駆使しています。

3. Bottling KOVALのウイスキーは、一貫して熟成した一樽(シングルバレル)のみから、一切のブレンドをおこなわずにボトリングしています。また、常に味の品質を保つため、KOVALの職人によって一つ一つ手作業によって丁寧に作業が行われます。

 

Organic SpiritsKOVALでは、スピリッツに使用される原材料に特別のこだわりを持っています。それは、契約農家から全て有機栽培で作られたオーガニックの認証を受けた原料のみを使用し、さらにオーガニックの認定機関や最も安全な“コーシャ食品”の規定もクリアしたスピリッツとして認められた究極のオーガニックウイスキーです。

 

KOVAL受賞暦