ブルーエイジ Brew age


恐竜がいなくなり文明が始まった。ビール造りも僕達の時代だ。


 若き醸造家Johannes Kugler(ヨハネス・クグラー)を中心に、2014年3月にオーストリア・ウィーンで設立されたばかりの新進気鋭のブルワリー。恐竜が支配していた時代が終わったのちに原始時代が始まり、やがて人類が文明を持ち進化していく過程をモチーフにしている。大量消費型ビールという恐竜の時代にとって代わり、より文化的で進化したビールを作り始めるという姿勢はまさにクラフト。
 ビールに興味を持ち始めたばかりの人からエキスパートまで全てのビールファンに対して納得してもらえるビールを造るという決意表明の通り、2015年にはNUSSKNAKER(ヌスクナッカー)がEUROPEAN BEER STAR銅賞を受賞したのをはじめ、ダブリンクラフトビアカップ等で多数受賞していること等、その実力も証明されている。