2019年にコニャックコンペティションの祭典WORLD COGNAC AWARDS 2019にて
最も優秀なコニャックに与えられるWORLD’S BEST COGNACとBEST XOを受賞した、
今世界で最も注目されているコニャックブランドがついに日本上陸!


葡萄の栽培から蒸留、熟成・・・
全ての工程を自社で行うこだわりと、
類まれなるブレンド技術によって作られる最高のコニャックを是非お楽しみ下さい。


▼動画を再生▼
※別ウィンドウで開きます

 動画を見る

 

ABK6
(読み方「アベカシス」)

 

  • 300年の歴史を持つ家族経営のコニャック生産者
  • フランス コニャック地方のグランドシャンパーニュ、プティットシャンパーニュ、ファンボアに合計240ヘクタール以上の葡萄畑を所有
  • 葡萄の栽培から収穫、蒸留、熟成、ブレンド、瓶詰まで全て一貫して自社で行う

 

ABK6(アベカシス)ブランドを有するDOMAINES FRANCIS ABECASSIS(ドメーヌ・フランシス・アベカシス)はグランドシャンパーニュ、プティットシャンパーニュ、ファンボアに合計240ヘクタール以上の葡萄畑を所有する家族経営のコニャックの作り手で、葡萄の栽培から蒸留、熟成、瓶詰まで全て一貫して自社で行っています。

その歴史は300年以上続いており、現オーナーであるFrancis Abecassisと、その娘であり同社のCEOを務めるElodie Abecassisによって現在ABK6、LAYRAT、REVISEUR、GRANDS DOMAINESといった4つのブランドを展開しています。サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティションやワールド・コニャック・アワード等のコンペティションでこれまでに合計60以上のアワードを受賞しており、素晴らしい味わいのコニャックを精力的にリリースしています。

同社のコニャックは葡萄の栽培・収穫・発酵から熟成・ブレンドに至るまで、何十年もその仕事を続けている経験豊富な職人達の手によって進められます。

熟成庫は20か所以上所有しており、合計で3,500以上の樽が眠っています。それら特徴の異なる熟成庫を管理し、ブレンドを行うセラーマスターのIsabelle Couprieのブレンディング技術によって奇跡的な味わいが作られているといっても過言ではないでしょう。

その中でも自身のファミリーネームをブランド名に起用したこのABK6(アベカシス)コニャックは、セラーマスターの手によってABK6の象徴となるフルーティーさが花開く原酒が厳選されています。

ABK6(アベカシス)は伝統的なコニャックの製法・歴史を受け継ぎながら、モダンで革新的なコニャックを展開しており、ここ数年で世界中から最も注目を浴びているコニャックブランドの一つです。

WORLD’S BEST COGNAC 2019に輝いたABK6 XO RENAISSANCEはじめ、彼らの情熱が込められた最高品質のコニャック達を味わって下さい。

 

 

 

ABK6ラインナップ


New
5,060  (税込) (税抜 4,600 )
New
6,160  (税込) (税抜 5,600 )
New
13,640  (税込) (税抜 12,400 )
New
26,400  (税込) (税抜 24,000 )
New
17,600  (税込) (税抜 16,000 )
売切れ New
55,000  (税込) (税抜 50,000 )
New
1,056  (税込) (税抜 960 )