コニャック界への新たな挑戦
 
COGNAC PARK
コニャック パーク
 

世界で初めて日本産ミズナラ樽でフィニッシュさせたコニャックをリリースし
世界中で大きな話題を呼んでいるコニャックがついに日本で発売開始!

徹底的な品質管理と確かな熟成技術で新たなコニャックの可能性を開拓する
COGNAC PARKのコニャック達を是非その手に。


 



ボルドリ地区に25ヘクタールの自社畑を持つCOGNAC PARK。

その歴史は1880年に遡ります。そこで数世代にわたりオードヴィの蒸留と熟成を手掛けてきたTessendier家は、これまでに蓄積された技術を武器に1993年にスコットランド人のDominic Parkと共に自社ブランドとなるCOGNAC PARKを立ち上げました。COGNAC PARKのロゴマークである「鹿」はPark家のシンボルでもあります。現在はその代々続くボルドリ地区の自社畑の葡萄および厳選された農家から提供される原酒を自社で蒸留、熟成、ブレンド、ボトリングを行っています。

PARKのコニャックはボルドリを中心にグランドシャンパーニュやプティットシャンパーニュ、ファンボアなどの原酒を使用し、幅広いラインナップを展開しています。

近年では日本産ミズナラ樽でフィニッシュさせた「コニャック パーク ボルドリ ミズナラ」や、ブランデーカクテルのベースとして自信を持って提供できる「コニャック パーク VS」など様々な新しい挑戦を行っており、オーナーのJerome氏やマスターブレンダーによってこだわりぬかれた伝統と革新が織りなす同社のコニャックは今世界中から注目を集めています。

 

 

 

COGNAC PARKラインナップ


5,060  (税込) (税抜 4,600 )
6,380  (税込) (税抜 5,800 )
8,140  (税込) (税抜 7,400 )
7,480  (税込) (税抜 6,800 )
11,440  (税込) (税抜 10,400 )