北斗の拳 ケンシロウラベル ティーニニック 1999 20年 47.1% 700ml
漫画ラベル

111914
 
20,900  (税込)
(税抜 19,000 )
SAKETRY
10 日
必要ポイント数: 19000 ポイント
獲得ポイント: 190 ポイント
111914
在庫切れ

"北斗の拳 ケンシロウラベル ティーニニック 1999 20年 47.1% 700ml
漫画ラベル" の最低購入数は 1 です.

説明

待ちに待った『北斗の拳』ラベルが、いよいよ登場!!
「北斗の拳の日」(9月10日)を祝って、ケンシロウ・ラオウラベルの2本同時発売です。

 「おまえはもう死んでいる」(ケンシロウ)「我が生涯に一片の悔いなし!!」(ラオウ)など数々の名言はもちろん、

「ひでぶ」「あべし」などの断末魔までが一世を風靡した名作『北斗の拳』。

『北斗の拳』は2018年に35周年を迎え、未だにファンを増やし続けています。
 幅広い読者層に楽しんでもらえるようにと、山岡秀雄が選んだのは、ハイランド地方のティーニニック1999(ケンシロウラベル)と、

スペイサイドのグレントファース1997(ラオウラベル)。
 ウイスキーをより引き立たせるラベルは、肖像画のように格式高く仕上げました。

そんなケンシロウ、ラオウに見つめられて飲むウイスキーは格別なこと、間違いありません。
 総本数240本(ケンシロウラベル)と193本(ラオウラべル)。希少なこのボトルをゲットして「わが生涯に一片の悔いなし!!」

「ティーニニック蒸溜所」ハイランドに位置し、1817年に創立、原酒のほとんどがブレンデッドウイスキーに使用される。

90年代にオフィシャルボトルが発売されてから知名度が上がりました。


「グレントファース蒸溜所」スコッチウイスキーの歴史上、貢献したビッグ5のうちの一人、ジェームズ・ブキャナン氏が手掛けた蒸溜所。

バランタインのキーモルトに選ばれているモルトの一つ。

 

テイスティング・コメント

 

(ケンシロウ)ティーニニック
香り:さわやかで、生き生きしている。青いバナナと、グレープフルーツの内皮。ベースには、ナッツとシナモンのアロマ。
フレーバー:麦汁のよう。茹で小豆。やや柑橘類。少しビターで、ナッツのよう。フィニッシュに心地よい苦み。加水するとスムーズになる。
総合評価:ライトで飲みやすい。水割りやハイボールなどにしてもあう。

情報

原産国:
スコットランド
地域:
ハイランド
ブランド:
オフィシャル
メーカー:
ティーニニック
銘柄:
ティーニニック
ビンテージ:
1999
熟成年数:
20年
アルコール度数:
47.1
容量:
700ml