マジンガーZ シークレットスペイサイドディスティラリー 1997 23年 51.9% 700ml
漫画ラベルシリーズ

112044
ブランド: 
漫画ラベルシリーズ ウイスキーミュウ
 
25,300  (税込)
(税抜 23,000 )
SAKETRY
10 日
必要ポイント数: 23000 ポイント
獲得ポイント: 230 ポイント
112044
在庫切れ

"マジンガーZ シークレットスペイサイドディスティラリー 1997 23年 51.9% 700ml
漫画ラベルシリーズ" の最低購入数は 1 です.

説明

Mazinger Z Secret Speyside 1997 23YO 51.9% 700ml

1970年代、ロボットアニメの新境地を開いた、搭乗型巨大ロボット「マジンガーZ」(原作:永井豪)と合体ロボット「ゲッターロボ」(原作:永井豪・石川賢)。

1972年から放映および漫画連載され、大ヒットとなった「マジンガーZ」は、主人公・兜 甲児がロボットに乗り込み、操縦して戦うという、当時は斬新な設定でした。アニメでは、最高視聴率が第68話は30.4%(ビデオリサーチ関東地区調べ)と驚異的な数字。その後日本以外でも放映され、視聴率80%をマークしたスペインやイタリアなどヨーロッパを初めとして世界各国で人気を博しました。

続いて、合体・変形ロボット作品の元祖と位置づけられる「ゲッターロボ」。流 竜馬、神 隼人、巴 武蔵の3人のパイロットが3機のゲットマシンに乗り込み、マシンの合体によってゲッターロボが完成します。空中用、地上・地中用、海中用の3種に変形するロボットは興奮モノでした。

山岡秀雄は、この2種の巨大ロボットをラベルに、日本人にたいへん人気があるウイスキーを選びました。「マジンガーZ」には、シークレットスペイサイド1997。“シングルモルトのロールスロイス”とも呼ばれるモルトです。「ゲッターロボ」にはウィリアムソン2006。アイラの王とも言われるシングルモルト・ウイスキーです。

超合金で夢中になって遊んだあの頃。いまはウイスキーに夢中になっているこの頃。時を超えて合体した楽しみも面白いでしょう。

総本数268本

 

【テイスティング・ノート】

アロマ:梅味のアメ。背後にオレンジとメロンなどのフルーツ。徐々に麦芽の殻のニュアンスが出てくる。

フレーバー:しっかりとしてスパイシー。麦芽の主張が強い。ボディは厚く、クリーミーなフィニッシュが長く続く。

総合評価:スペイサイドのロールスロイスと言われるモルト。バーボン樽熟成だが、重厚感がある。

 

情報

原産国:
スコットランド
地域:
スぺイサイド
ブランド:
漫画ラベルシリーズ
メーカー:
ウイスキーミュウ
ビンテージ:
1997
年数:
23
アルコール度数(%):
51.9
容量 (ml/g):
700

Related Item
    関連商品

Check Item
    最近チェックした商品