「名作ハイライトシーンを堪能」
旋律と情感を表現したクライマックスシリーズ

 
クラシック音楽からのオペラ、バレエ組曲、交響曲など
有名な名場面ハイライトをテーマにし、
至高のウイスキーの感動的な味わいを、
名作の旋律や情感のクライマックスシーンに重ね合わせて
官能的なシングルモルトの味わいを表現したシリーズです。
原画は画家の佐藤英行氏による描き下ろし。
 
 
 

ディーンストン 2008 14年 バレル 52.9% 700ml
クライマックスシリーズ

18,480  (税込)
(税抜 16,800 )
7 日
必要ポイント数: 16800 ポイント
獲得ポイント: 168 ポイント
113053
在庫あり
+

"ディーンストン 2008 14年 バレル 52.9% 700ml
クライマックスシリーズ" の最低購入数は 1 です.

在庫切れ

説明

Climax Series Deanston 2008 14YO Barrel 52.9% 700ml

dc7_label.png?166079719836

今回のクライマックスシリーズ第7弾は“G線上のアリア”。
ヨハン・セバスティアン・バッハ作曲でドイツのヴァイオリニストアウグスト・ヴェルヘルミが独奏ヴァイオリンとピアノのために編曲したのが、 現在“G線上のアリア”の楽曲で広まりました。

全体的にAdagioテンポで演奏されている旋律は穏やかな秋の青空のイメージを思い浮かびながら、
心の中をリフレッシュさせる名曲で今回選定したディーストンが持つ熟れた果実感、心地よいモルティさ、ハチミツのようなマイルド感が曲と合わせて秋の趣を感じさせる1本です。 

 

【テイスティングノート】

【アロマ】 トップノートにはうっとりするような、品のいい甘い香り。ビワやザクロ、洋梨、レンゲの蜂蜜、水辺の花などが現れる。軽やかだがバランスがよく、しっとりとした熟成感が心地いい。

【フレーバー】口中に蜂蜜のキャンディとチョコレートが広がる。続いて麦芽シロップやマーマレード、シナモン、甜茶なども感じる。フィニッシュには蜂蜜がけのオレンジピールとタンニン。

佐藤英行氏 プロフィール

satouhideyuki.jpg?
【佐藤英行】Hideyuki Sato

1967年、東京生まれ。 イラストレーター野口佐武郎に師事。模写を通じ写実の技法を学ぶ。
1998年、古舘伊知郎氏のトークライブ「トーキングブルース」の会場展示用絵画を作成し、フジテレビやWOWOWの同番組内で使用される。
2000年、講談社kfsメルヘンイラストコンテストで大賞受賞。
2007年、文芸社VA出版文化賞で最優秀賞等を受賞。

現在、スコッチモルト販売の「ディスティラリー・コレクション」シリーズでスコットランドの蒸留所を描いた経緯から、Barをモチーフとした作品をライフワークと定め、バーホッピングの日々を送る。

icom-instagram.png?Instagram icon-facebook.png?Facebook

情報

原産国:
スコットランド
地域:
ハイランド
銘柄:
ディーンストン蒸溜所
メーカー:
スコッチモルト・セールス
ビンテージ:
2008
年数:
14
カスク:
バレル
アルコール度数(%):
52.9
容量 (ml/g):
700

フレーバー

麦芽シロップ
蜂蜜がけのオレンジピール
甜茶
洋梨
水辺の花
柘榴(石榴・ざくろ・ザクロ)
レンゲの蜂蜜
枇杷(びわ・ビワ)
マーマレード
チョコレート
タンニン
シナモン
はちみつキャンディー

Related Item
    関連商品

Check Item
    最近チェックした商品