クラフトジン FUEKI フエキ 47% 500ml
深川蒸留所

5,200  (税込)
(税抜 4,727 )
7 日
必要ポイント数: 4727 ポイント
獲得ポイント: 47 ポイント
208894
在庫切れ

"クラフトジン FUEKI フエキ 47% 500ml
深川蒸留所" の最低購入数は 1 です.

説明

CRAFT GIN FUEKI 47% 500ml

 東京都江東区深川でクラフトジン『FUEKI』を製造する「深川蒸留所」は、2023年にできた、蒸留酒ジンを製造する新しい蒸留所です。深川の理化学用品専門店「リカシツ」と、ジンなどのお酒とスパイスのお店を展開している「NICO」がタッグを組み発足しました。その第一弾となるクラフトジン『FUEKI』は、松尾芭蕉が見出した不易流行の概念を踏襲し、変わらぬ素晴らしい事の中に新たな変化を取り入れるというコンセプトで蒸留したお酒。昔ながらの蒸留方法であるツブロ式蒸留器を基にした《ニューツブロ蒸留器》を使用。お酒には厳選したボタニカル素材。かつて木材の街として栄えた深川エリアの木材や、ジュニパーベリー、ショウガといった様々なボタニカル原料を掛け合わせて香り高いお酒に仕上がっています。

 

【メーカー資料より】

原料:第1アルコール(新潟)、ジュニパーベリー(マケドニア産)、ベチバー(国産)、柑橘類(国産)、青紫蘇(長野県産)、蒸し生姜(高知県産)、ヒバ(青森県産)

古くは材木問屋の街として栄えた深川らしいボタニカルとして青森ヒバを使用。
ロックやストレートで飲むとキーボタニカルのヒバのウッディな香りと日本産ベチバーの甘みを楽しめます。 
ソーダやトニックを混ぜて飲むと,ヒバの爽やかな香りが広がり,後味にはリスボンレモンや大葉と蒸し生姜の豊かなボタニカルの余韻が味わえて,ジンを飲みなれていない方でも楽しめる様々な表情を見せてくれるジンです。

【FUEKI名前の由来】
FUEKI(不易)とは時代を通じて変わらないこと。不変を意味する言葉。
深川の常盤(トキワ)に長く逗留したとされる松尾芭蕉の俳諧の理念の一つ『不易流行』という言葉が御座います。
不易流行とは,『変わらぬ事の中に新たな変化を取り入れること』を指す言葉で下町と呼ばれ,古き良き文化が街の各所に存在する中,新たなカルチャーがたくさん溶け込み親しまれている深川という街に相応しく,又,現代にツブロ式蒸留を蘇えらせた深川蒸留所にとっても指針となる言葉です。

【ラベルデザイン】
深川の地に相応しいデザインとしたいという思いから生まれたアイデアです。水掛け祭りの写真の水しぶきをクローズアップしたものを使用しております。
水掛け祭りは富岡八幡宮例大祭や深川神明宮例大祭とこの深川の古くから続く文化の大きな象徴でもあります。
実際のお祭りの写真から水しぶきの綺麗に撮れている写真を選別,クローズアップしたものをジンの液体を介し,更にクローズアップさせたものがFUEKIのデザインとなります。

【正面ロゴについて】
正面のロゴは我々の蒸留器,ニューツブロを具現化したロゴです。よく見るとツブロと隠れ文字が入ってます。
 90年続く理化学問屋,関谷理化→リカシツの背景からならではのオリジナル蒸留器で蒸留の構造をよく理解している関谷さんの設計デザインです。旧薩摩藩にて存在した日本古来の蒸留器,ツブロ(粒露)式の蒸留器を理化学の象徴とも言えるガラスを使い現代型に創ったものです。

情報

原産国:
日本
地域:
東京
ブランド:
アルコール度数(%):
47
容量 (ml/g):
500

ボタニカル

蒸し生姜
ベチバー
柑橘系
ヒバ
ジュニパーベリー
青紫蘇

Related Item
    関連商品

Check Item
    最近チェックした商品